駒木野病院についてABOUT

フロアガイド

各分野のチームワークを活かした最適な精神医療をご提供します。1日も早い「退院と回復」を目指して。

駒木野病院は、科学的な根拠をもとに精神科の専門医療と、各専門分野のチームワークとネットワークを活かして、最適な精神医療サービスをご提供します。従来の入院中心の治療・看護ではなく、「早期退院」を実現するための医療と早期リハビリテーションを実施し、地域での生活をサポートする病院です。

各棟のご案内

院内マップ

フロアマップ

A棟

B1F栄養科・中央材料室・リネン

  • 厨房(オール電化)

1F検査部門・ギャラリー・ホール

  • MRI(3T)、CT、レントゲン、検査室
  • グリーンホール
  • ミーティングルーム
  • カンファレンスルーム
  • 面接室
  • 職員食堂
  • ギャラリー

2FA2病棟(精神科救急病棟)

保護室4室、防音機能を備えた準保護室8室、頻回観察を要する患者様への治療を行うリカバリー室3室を備えています。アメニティやプライバシーを重視した全個室の病棟となっています。

3FA3病棟(高齢期病棟)

車いすなどを利用される可能性を含めて多床室を基本としています。また状態に応じて個浴と介助浴が行えるような環境整備をしています。治療に加えて、病棟全体として患者様のADLを維持し向上できるように、病棟内の作業療法やリハビリを多く取り入れています。

4FA4病棟(児童精神科病棟)

児童精神科専門医を中心に専門スタッフが患者様の治療や療養にあたっています。病棟内には急性期治療を行うための準保護室、学習室やプレイルームを完備し、多彩なプログラムを通して、回復と成長を見守れる環境を提供しています。

5FA5病棟(回復期・ストレスケア病棟)

最上階フロアから高尾の山々を見渡せる療養に適した環境をご提供しています。また、ストレスケア病棟として、急性期の治療から回復期のリハビリまで幅広く対応しています。

B棟

1Fアルコール外来

  • アルコール外来
  • デイケア
  • 作業療法

2FB2病棟(精神一般病棟)

急性期・慢性期患者が混在。救急・急性期の後方として機能を持ち、病状の安定、QOL向上への活動を実施しています。

C棟

1F総合受付・精神科外来

  • 総合受付(入院・外来)
  • 精神科外来(メモリー外来、もの忘れ外来)
  • 管理部門
  • ソーシャルワーカー室(専用電話)
  • 心理室

2

2FC2病棟(認知症治療病棟)

入院期間は原則3ヶ月。患者様の生活リズムを整える目的で日中の車椅子乗車や、集団レクリエーション等の生活技能訓練を活発に実施しています。合併症には内科医による適切な治療が進められています。

3FC3病棟(精神科救急病棟:全個室)

入院期間3ヶ月以内を目指した治療プログラムを実施し、他職種で連携しながら早期の社会復帰を促進します。

D棟

1Fデイケア

  • デイケア

2

2F体育館

E棟

1F児童精神科外来「すこやか」 歯科 作業療法室 売店 サービスステーション駒木野

2FE2病棟(精神一般病棟)

急性期・慢性期患者が混在。救急・急性期の後方としての機能を持っています。病状の安定やQOL向上を目指して柔軟で適切な看護に取り組んでいます。

3FE3病棟(精神療養病棟)

男女混合閉鎖病棟 慢性期の長期入院患者様が多いです。退院支援の困難さはあるが社会生活に近いレベルで療養できるよう外出・薬・金銭の自己管理、グループワークなどを積極的に実施しています。

4FE4病棟(精神科回復期病棟)

男女混合病棟。社会復帰に向けSST・家族会・作業療法・外出泊訓練など個別性を考慮し積極的に実施しています。看護師がアクティブに退院支援を推進しています。

よく一緒に読まれている記事

相談窓口・お問い合わせ

2016.06.24

児童精神科病棟

2016.06.24

外来担当医一覧

2016.06.24

初診

2016.06.24