駒木野病院についてABOUT

沿革

1927年(昭和2年)
小林医院開設
1952年(昭和27年)
「医療法人財団 駒木野会 小林病院」に改組
1969年(昭和44年)
5月1日 法人理事長交替(南孝夫理事長・院長に就任)
開院記念日として制定(病院の休日とする)
1969年(昭和44年)
心理科設置
1970年(昭和45年)
医療相談科設置 (現ソーシャルワーク科)
1975年(昭和50年)
南病棟完成
1976年(昭和51年)
精神科作業療法施設承認
1980年(昭和55年)
北病棟完成
1981年(昭和56年)
法人名変更「医療法人財団 青溪会 駒木野病院」に改称
1983年(昭和58年)
精神科デイケア施設承認
1986年(昭和61年)
生活医療棟完成(作業療法、デイケア、体育館)
1988年(昭和63年)
アルコール専門病棟完成
1994年(平成 6年)
桜ヶ丘青溪看護専門学校開校
1994年(平成 6年)
法人理事長交替(原常勝理事長・院長に就任)
1996年(平成 8年)
本館(認知症治療専門病棟、全個室病棟)完成
2003年(平成15年)
医療法人財団 青溪会 みなみの森クリニック開院
2009年(平成21年)
駒木野病院院長交替(菊本弘次院長に就任)
2009年(平成21年)
医療法人財団 青溪会 みなみの森クリニック閉院
2009年(平成21年)
全個室病棟(C3)を精神科救急病棟とする
2010年(平成22年)
児童精神科外来開始、アルコール治療プログラムの再編
2012年(平成24年)
児童精神外来として「こまぎのこどもセンター すこやか」開設
2012年(平成24年)
A棟完成(児童精神科病棟、MRI導入)
2014年(平成26年)
こまぎの訪問看護ステーション天馬開設
2015年(平成27年)
法人理事長交代(菊本弘次理事長に就任)

病床変遷

1988年(昭和63年)
560床
1996年(平成 8年)
545床
1998年(平成10年)
510床
2005年(平成17年)
502床
2007年(平成19年)
500床
2012年(平成24年)
482床