診療のご案内SERVICE

認知症治療病棟

photo018認知症に伴って現れる精神症状(抑うつ状態・妄想・幻覚・不安・興奮など)や行動障害(徘徊・暴力・介護抵抗・睡眠障害・性的な行動など)が問題となり、家庭での介護が困難となった患者様を受け入れ、様々な専門職がチーム医療・ケアを提供し、短期間において問題行動の改善・安定を図り、退院を目指す病棟です。また同時にご家族様のストレスの緩和を目指します。
(当病棟は東京都指定の認知症治療病棟です)

C棟2階の高齢者病棟(認知症治療病棟)は男女混合の病棟です。精神科医師をはじめ、ご高齢者に伴う身体的な内科治療を担当する内科医師、常に患者様のそばにいる看護師・ケアワーカー、作業療法・機能訓練担当の作業療法士、退院後も様々なサービスを利用し在宅生活を維持することや施設利用の検討・相談などを担当するソーシャルワーカーがいます。そして、各専門職が協働し、薬物療法・作業療法・快適な治療環境作り・季節の会などのレクリエーション・家族交流会等を行っています。

病院でできることは限られています。病院完結型ではなく地域と協力し、認知症の患者様の状態・ご家族の状況に合った退院後の生活を考えていくお手伝いをさせていただきます。

よく一緒に読まれている記事

高次脳機能外来

高齢者医療センター

認知症