診療のご案内SERVICE

高次脳機能外来

脳はこころの司令塔

higher_001私たちの脳は、多彩で複雑な能力と可能性を秘めています。
このような脳の働きの中で、高度で人間らしい脳の働きを総称して「高次脳機能」と呼んでいます。それは「心」や「感情」をコントロールする脳機能とも言えます。

最新の画像診断から様々な医療へのアプローチを

higher_002頭部を中心とした怪我や病気などで高次脳機能に問題が起きると、外見上は特に問題が無くても、記憶力が落ちたり、根気が続かなかったり、判断力が低下して社会生活にうまく適応できなくなるなど、様々な問題が起きます。程度によっては本人は気づかないことも多く、周囲から理解されにくい障がいと言えます。

代表的な症例

記憶障害

記憶障害は、新しい事を覚えられない「前向性健忘」と、過去が思い出せない「逆行性健忘」があります。

注意障害

前頭葉や頭頂葉の障がいで引き起こされ、物事に集中して取り込むことが出来なくなります。

遂行機能障害

前頭葉の障がいによって引き起こされることが多いです。計画性をもって行動したり、周囲の変化する状況に対応できなくなります。

社会的行動障害

前頭葉と側頭葉の障がいによって引き起こされることが多いです。頻繁に怒鳴り散らすなど、暴力的で子どもじみた行動を起こすことがあります。

脳血管障害

脳出血や膜下出血、脳梗塞に大別されます。多くは、手足が動かしにくくなる身体障害とともに脳に機能障害が出現します。記憶力が低下する、イライラしやすくなる、集中力が低下するなどの障がいが見られます。

頭部外傷

頭部外傷の中では交通事故が最も多い受傷原因ですが、他にも高所からの落下や、暴行などによって脳が傷つくことによって、様々な症状が現れます。

よく一緒に読まれている記事

認知症治療病棟

外来担当医一覧

高齢者医療センター

認知症