医療関係者の皆様へ

医師の方へ

当院の特徴

  • 地域の基幹病院としてスーパー救急病棟を中心に年間約1000名の入院がある。
  • アルコール、児童、認知症といった専門外来を有しており、多くの症例を経験することができる。
  • 指定病院として措置入院の症例も経験できる(平成28年度:42件)。
  • コメディカルの体制も充実しており、(PSW:24名、OT:16名、CP:7名)チームで患者様の治療や家族の支援、退院支援を行っている。
  • デイケアも有しており、急性期治療からリハビリまで一貫した精神医療を提供できる体制を有している。
  • 福祉事業として同法人内にグループホーム、訪問看護ステーションがある。
  • 地域連携活動を大切にしている(例:様々な研修会の講師、グループホーム嘱託医、保健所の精神保健相談医などを兼務)。
  • 慶應義塾大学、杏林大学、立川相互病院などと連携し、医学生・研修医の受け入れを積極的に行っている。
  • 医師は出身大学、医局に分別はなく、幅広く入職している。
  • 定期的に医局や院内の勉強会を開催している。さらには学会参加、教育研修、指定医取得などに対しても力を入れている(医局内規に基づいて対応)。
  • 精神医療に関して、身体合併症の診断・治療を内科医と協働して実施している。
  • 入院管理においては精神科管理のみならず感染制御、褥瘡管理、栄養管理にも適切に対応している。
  • 平成29年度医局体制
    常勤精神科医:24名(内、精神保健指定医15名)
    (内、日本精神神経学会専門医9名、同指導医7名)
    常勤内科医(神経内科):2名
    非常勤医師
    (精神科医:13名(内、精神保健指定医11名)、内科医:4名、麻酔科医:4名、皮膚科医:1名)
    平成29年8月1日現在

    当院にご興味をお持ちいただける方がいらっしゃいましたら、随時見学等のご相談をお受けしたいと思っておりますので、気軽にお声掛けください。