境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害はパーソナリティ障害の分類の一つです。パーソナリティとは「その個体に特徴的かつ一貫性のある認知・感情・行動のあり方」のことで例えるなら物事を認識するためのその人独自の眼鏡のようなものです。パーソナリティの偏りが著しく、かつ固定的でそのために非適応的となり本人や周りが困る状態をパーソナリティ障害と呼びます。例えるなら他の人と比べてゆがみの大きな眼鏡をしているようなものです。
これは「性格が悪いこと」とは違いますし、パーソナリティの問題だから良くならないということでもないのです。この障害は、治療によって徐々に改善することが期待できる精神疾患です。パーソナリティ障害の中に感情や対人関係の不安定さ、衝動行為などを特徴とする境界性パーソナリティ障害というのがあります。

特徴

境界性パーソナリティ障害では感情が不安定で、不適切なまでに激しい怒りを抱き、相手や自分に対しての認知が極端に良かったり悪かったりと揺れ動きます。欲求不満に耐えられず、衝動的・自己破壊的な行動をとりがちです。自分が他人から見捨てられることに対して非常に敏感で、それを恐れるあまり自ら関係を壊してしまうことがあります。虚しさや居場所のなさを常々感じています。

症状

気分の落ち込み、不安、不眠、自傷、自殺企図などの症状が見られます。対人関係の持ちにくさ、本人の主観的苦痛、社会的機能の障害などもあります。

原因

パーソナリティ障害の原因は、まだ十分に明らかになっていません。しかし現在急ピッチで解明が進められていて、生物学的特性や発達期の苦難の体験が関連していることがわかっています。たとえば、衝動的な行動パターンは中枢神経系を制御する神経伝達物質であるセロトニンが作用している神経系の機能低下によるものだと考えられています。また、養育者が身近にいられなかったなどの養育環境が不十分だったことや、養育期につらい体験をしたことなどが、発症と関連しているともいわれています。しかし単一の原因でこの疾患になるわけではなく、いろいろな要素が絡み合ってなります。「(家族の)○○のせいでこの病気になった」などと犯人捜しをしても解決の方向にはいきません。

診断

診断室でのやりとり、今までの経過、生活の様子、対人関係のパターンなどから総合的に判断して診断します。情緒不安定が身体の病気からきているのではないことを判断する材料として血液検査や頭のCTなどの検査を行う場合もあります。

治療

パーソナリティ障害の治療には、比較的長期にわたって患者様と治療者が協力して努力を続けることが欠かせません。そこでは、どんなことが問題になっているのかということや、その対策について一緒に検討します。ここではとくに、患者様が積極的に治療に参加することが大切です。
治療では、支持的精神療法、認知行動療法、精神分析的精神療法などの精神療法(カウンセリング)が行われます。境界性パーソナリティ障害に対する治療プログラムが科学的に有効であることがわかり、効果の高い治療法も開発され、実際の治療に活かされています。
気分の落ち込み、不安、不眠、衝動行為などに対する対症療法として睡眠薬や気分安定薬、抗うつ剤、少量の抗精神病薬等を使用することもあります。
かつては、パーソナリティ障害はなかなか変化せず、長期間にわたって患者様を苦しめると考えられてきました。しかし最近の研究では、パーソナリティ障害の特徴の多くは、年齢とともに徐々に軽快することが明らかにされています。また、治療によって回復が早くなると考えられるようになっています。

家族の対応

境界性パーソナリティ障害は良くならない疾患ではありません。しかし例えるなら短距離走ではなくマラソンです。その人と末長く付き合っていくことを考え、息切れしないようにしましょう。無茶な要求にはNoということも必要です。ただし、Noを言う時にきちんと理由を説明し、「要求を聞かないこと=見捨てていること」ではないこと、「言われたとおりにはできないけどあなたの事は大切に思っていること」が伝わるように努力することが大切です。干渉しすぎず、無関心になりすぎず、安定したスタンスをとることが本人の安定にもつながります。

精神科

駒木野病院 精神科では、精神疾患全搬を対象に診療にあたっております。精神的につらい症状をお持ちの方やご家族の病状でお悩みの方はまず当院にご連絡ください。
精神科ついての詳細はこちら

相談専用ダイヤル
042-666-3526
 受付時間/8:30~16:30
まずはお電話でご相談ください。ご家族からのご相談もお受けしています。

医療法人財団 青溪会 駒木野病院
〒193-8505 東京都八王子市裏高尾町273
TEL:042-663-2222
JR中央線 高尾駅 北口徒歩15分
京王高尾線 高尾駅 北口徒歩15分
京王高尾線 高尾山口駅 徒歩15分

心の病について
気分障害
睡眠障害
統合失調症
認知症
アルコール依存
境界型パーソナリティ障害
ADHD
強迫性障害
パニック障害
不登校
Loading