臨床研究のお知らせCLINICAL STUDY

臨床研究のお知らせ

駒木野病院で行われている研究についてのお知らせです。皆様是非一度ご覧ください。

駒木野病院で行われている研究とその担当者

岩垂喜貴
(医療法人財団青溪会駒木野病院医局):

長期拘束を要した児童⼊院患者に対する後向き研究

対象:2012年8月1日〜2020年3月30日の期間において駒木野病院児童精神科病棟で延べ日数1ヶ⽉以上の長期期拘束が必要であった方
則村良
(医療法人財団青溪会駒木野病院看護部):

児童精神科病棟に入院する患児の長期行動制限に関連する要因

対象:2012年8月1日〜2020年7月31日の期間、駒木野病院の児童精神科病棟(A4 病棟)に入院し、行動制限(隔離、身体的拘束)になった15歳以下の方
佐々木祥乃
(駒木野病院):
盗みの行動があった児童精神科初診患者の病態と予後
対象:2010年8月1日~2017年3月31日の間に駒木野病院児童精神科を初診した全患者様